2010年10月19日

前駆陣痛を感じる。

あっという間に妊娠10ヶ月に突入。
今週半ばには38週に入り、正産期にも入ったことになる。

お腹の次男は現在2700グラムぐらいとの事。
もういつ出てきてもおかしくない状況である。

そんな中、今朝がた彼女の痛がってるような声で目を覚ました。
聞いてみると、若干お腹の痛みがあるとの事。
横になっていると痛いので、ちょっと早いけど起きて朝の準備をするとの事であった。

長男の時は心配で堪らなかったのだけど、今では余裕を持ちすぎてるのかもしれない。
今回の陣痛もお腹の子が「そろそろ宜しくね!」というサインを送っているのかもしれない。

「いつ出てきて大丈夫!」と言えるような状況を作っておかなければならないなーと
実感した早朝であった。


予定日は11月上旬だけど、長男時は予定日より7日遅れだった為
今回もそのぐらいになるのではないか?と
何故か根拠のない自信をもってしまっている。

まぁ母子ともに健康に生まれてくれれば何時でもいいのだけど。
ただ、やはり危機感が薄いと自分でも思うので、彼女としっかり打合せをして
来るべき日を楽しく待ちたいと思う。


先日の休みは次男用の布団等を彼女の実家に運ぶことが出来た。
長男用のjrシートも購入済み。
後は細々したものを、もう一度チェックして準備したいと思う。


親以上に敏感になってるのか、最近長男の所謂「赤ちゃんがえり」が酷いような気がする。
グゼル回数が多くなったし、成功回数が増えていたおしっこが、パンツを履いたまま失敗する回数が増えてきてしまっている。

「失敗することにより、注目を集めたいのかもしれない。」と母親が言っていたが。。。
色んなストレスがあるんだろうな〜

入院中は初めて母親と離れて暮らすことになるし、退院後も母親が構ってくれる時間が短くなり
色々と我慢することが増えるのだろう。

仕方ないことかもしれないけど、父親である僕自身がなるべく彼がさみしい思いをしないでいいよう
色んな方法で努力したいと思う。

ただ、そういいながらも調子のいい時などは
「僕お兄ちゃんになる」なんていう親泣かせのコメントを発したりするときもある。

お腹の張りがあり、休んでいる彼女の横で「大丈夫?」と
心配するシーンもあるらしい。

間違いなく長男も成長しているんだなぁ・・・
父親としてしっかり責任を持って第二子を迎えたい。

家族3人で過ごす日々もあと少し。。。
楽しい想い出を沢山作りながら、新しい命が誕生する瞬間を待ちたいと思う。

image10053.jpgimage10122.jpg
posted by 兎月 at 18:00| Comment(19) | TrackBack(0) | 第二子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

妊娠9カ月に突入

早いもので妊娠9か月に突入。
日数からみても後60日を切っており、いよいよ出産日が近づいてきたことを実感している。

検診では母子ともに順調ということで一安心。
ただ、若干サイズが大き目ということが判明した。
現時点で1800gとの事。

長男の時はラスト30日で1k増えた気がするので・・・(汗
彼女と二人で「適度な大きさで出てきてほしいね」と笑って話す今日この頃である。

懸念していたチャイルドシートだが、長男用に新たにJrシートを買う事を決定。
ただ、二番目がチャイルドシートに座るのは多分一カ月検診の時と思うので、二番目が生まれてから購入することを計画している。

長男の時にはこの時期既に購入していたが。。。
まぁ良く言えば「親も慣れた」と言えるのかもしれない(苦笑

もっぱら最近の悩みは、ずばり「名前」。
性別が分かっているので候補は多くない。
ただ、僕と彼女の中で気に行った呼び名に合う漢字が長男の時に使った字画運勢に当てはめると
中々いい名前が見つからない。

名前って一生物だし、やはり責任をもって付けたいと思う。
とりあえずギリギリまでお互いが納得の行く名前を考えだしたい。

長男は現在必死に「トイレトレーニング」を実施中。
先日は普通のトランクス型パンツを購入し、おもらしした時の不快感を感じさせる特訓を積んでいる。

ただ、この方法は用心が必要で、だいたいカーペット等におしっこがコボレ、大変な惨事を巻き起こすことになる(苦笑
まぁ息子も頑張ってるし、二番目が生まれたら彼女もそこまで出来ないだろうから残された2カ月でちょっとでも形になってくれればいいなと思っている。

ま、無理せず3歳の誕生日迄におむつが外れればいいかな。
この辺は臨機応変にやっていきたい。

予定日迄後二カ月。
今月下旬には3人での最後の家族旅行を計画中。
色んな準備をしながら3人で新たな家族の誕生を待ちたいと思う。

画像は最近の長男。カメラ担当の彼女曰く。
「動きが速すぎてぶれる写真が多い」との事w

日々健康優良児に育ってくれることが親にとって最高の幸せだと実感する( ・∀・)


image09062.jpgimage0909.jpgimage09093.jpg
posted by 兎月 at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 第二子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

妊娠7カ月

お腹の息子は現在7か月第27週。
来週中には8カ月に突入する。

昨日、仕事を定時で終わらせ息子と彼女と3人で定期健診に出かけてきた。
お腹の子は現在体重が1kぐらいとの事。

母子ともに順調に育っており、一安心。
今後もすくすくと育ってほしい。

最近は胎動もだいぶ強くなり、寝る前にお腹に手を当てると「もにょ!ごにょ!」と強く動いてくれるのがわかるようになった。

長男に比べ、お腹に話しかける回数がぐっと少なくなった二男坊。
僕と彼女と息子との騒がしい会話に耳を傾けてるだろうと勝手に解釈することで自分的には納得するようにしている(苦笑

最近は彼女のお腹も目に見えて大きくなってきた。
どうしても「妊婦」より「主婦」を優先しまいがちだが、しっかりと助けてあげなくてはと、自責の念も込めて記載しておく。

出産まで後ちょうど3カ月。
このまま出産日まで母子ともに健康で生活してほしい。

話は変わって。
先月は結婚記念日だったが、早いもので3回目を迎えた。

長男が生まれ、毎日がドタバタな日常になったが、それでも楽しい生活が遅れている。
彼女と息子と、お互いの両親に感謝の気持ちでいっぱいです。

しっかりと仕事を頑張り、父親としての責務を果たして行きたいと思う。

画像は最近のものを適当に。
相変わらず長男は「怪獣ぶり」を発揮中。
彼もこのまま、すくすくと健康に成長してほしいものだ。

image072333.jpgDVC00273.jpgimage07292.jpg
posted by 兎月 at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 第二子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

性別が確定する。

彼女は現在妊娠6カ月23週。
来週からいよいよ7か月に突入する。

お腹の子の胎動も大きくなり、順調に成長してる模様。
先月後半に産婦人科に行ってきたが、その場で性別も判明した。

前回行った時から「なんかこれついてるっぽいな〜」と先生に言われていたが。。。
今回の検診で見事に足とお尻の間からニョキっと飛び出たものが・・・(笑)
今回は彼女でもわかるぐらい、確実に「ついてる」事が判明したw

現在2歳の息子が二番目が生まれる頃には2歳半。
その2年半後に長男は5歳、二男は2歳半。。。

その状況を想像すると、ホントに今のアパート壊れるんじゃないか?
と真剣に思ってしまう(笑)

けれど、それはそれで楽しい毎日が待ってるだろう。
育ちざかりに「お米が足りません」などとならないよう仕事を頑張ろうと強く誓った一日だったw


話は変わって物品系の悩みが一点。
現在息子は回転式のチャイルドシートを使っているが、ひとつ上の年齢になるとJrシートなるものが存在する。

これは大概が6歳ぐらいまで使用できるものらしいが、実際は3歳児かつ体重15kからの使用推奨とある。
二男が生まれる頃、息子は2歳半で、体重は多分13kぐらいだろう。
最初はちょっと早くてもいいかとも思ったが、やはり安全面での不安がある。

となるとバカでかいチャイルドシートを更に一個購入することになるが・・・

金銭面は置いといても、ちょっと不満な点も残る。(主にサイズが)
だからとりあえず半年はチャイルドシートをレンタルしようかとも思うが。。。。

とりあえず子沢山の先輩が何人からいるので、お下がりできないか相談してみようと思っている。
お下がりで済ませるものは出来るだけ有効活用しなくては。。。

生まれてくる二人目の子供に不憫な思いはさせたくないので、今後も仕事頑張って行かなくてはいかんな〜と思う今日この頃だった。

DVC00268.jpg
DVC00270.jpg

画像は最近チャイルドシートでの暴れっぷりも素晴らしい息子w
posted by 兎月 at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 第二子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

胎動を感じる

今日はおなかの赤ちゃんについて。

彼女は現在妊娠5カ月第18週になる。
長男の時には、頻繁に予定日スケジュールを確認したものだが、正直今はそんな余裕がなく、あーもう5カ月か。なんて感じだった。

まぁ状況が状況ゆえ、仕方ないのかもしれないけど(苦笑

そんな中、昨日自分が胎動を感じることができた。
長男の時には6カ月に入ってから感じたので、お腹の子のほうが早いことになる。

そもそも、数週間前から彼女は胎動(らしきもの)を感じてるらしく、「あ、今動いたかも」とたまに話していたので、前回に比べ注目度(笑)が高くないお腹の子が必死のアピールをしているのかもしれないw

妊娠線予防のクリームも毎日縫ってあげられてないし、そもそも毎日じっくりとお腹に向かって話す時間も作ってあげれていないなーと実感する。

それが何かに繋がるわけではないだろうけど、これから頑張って生まれてこようとしてる赤ちゃんに対して、失礼の内容、努力していきたいと思う。

ちなみに今回感じたのは、お腹に耳を当てた時
「こぽこぽ〜」という音とともに、何かが動いている感じを受けた。

赤ちゃんも頑張って成長しているのだろう。

父ちゃんも負けずに頑張ります。
だから元気で出ておいでね。
君に会えることを家族皆で楽しみにしてます。

早く4人で遊びに行こうな( ・∀・)
DVC00203.jpg
posted by 兎月 at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 第二子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

誕生日を迎える。

5月中旬。息子は2歳の誕生日を迎えた。
先ずはここまで大病をすることなく、健康に育ってくれた事にたいして感謝したい。

1歳の誕生日は上旬の初節句があったので家族3人で過ごしたが、今年は両家の両親たちをアパートに呼んで
息子の誕生会を開くことが出来た。

息子のお陰で家族みんなで集まることが出来たと思っている。
今後もこのような機会を沢山作っていきたい。

ちなみに僕ら二人からのプレゼントはこれ
トミカの立体マップなる玩具を選んだ。

1歳過ぎから始まったトミカ集め。
値段も手ごろな事から日を追うごとに台数も増えてきた。

そんな中、彼女がデパートに行った際、おもちゃコーナーに設置してある大型ジオラマで集中して遊ぶ息子に気付いたという。
広い家ではないので、大型のものはおけないけれども、これなら頑張れば持ち運びも出来るだろうとの事から2セット購入することになった。

購入して2週間が立とうとしてるが若干ボロが出かけている模様(苦笑
まぁ楽しく遊んでくれているので良しとしたい。

その他にはお互いの両親から洋服を買ってもらったり、おもちゃを買ってもらったり。
沢山の人に感謝しながら息子の2歳の誕生を祝えたことを嬉しく思う。

今後も元気に成長して行ってほしい。

補足として。
最近、息子は嫌々期がますます強くなってきている。
自我の目覚めとは言え、中々に大変。。。
全ての事象に対し、「なんね〜」を連発。「いや!」と繰り返すのも日常茶判事。
中でも「歯磨き」に対しては毎晩時間がかかり、癖癖としている今日この頃である。

来年になれば少しは良くなると思うが、歯のバイキンは待ってはくれない。
息子が虫歯にならならいよう、彼女と頑張って歯磨きをやっていきたいと思う。


話しは変わって、おなかの赤ちゃんについて。
先日、息子と3人で赤ちゃんのエコー見学に行ってきた。
今は未だ4週毎なので、今回で2回目の見学になる。

途中、先生が「性別って・・・聞きたいたです?」なんて言ったのだが。
前回の経験から「男の子」なら「付いてる」事から判明するので、女の子より早く性別が判明する。

で、この時期でその発言て・・・
と思っていると、「へその緒かアレか判断は付かないけど」と前置きをした上で、場所を教えてくれた。

「あー多分付いてるな」と言うのがその場にいた全員の反応だろう(笑)

まぁハッキリとは見えなかったので、これは来月のお楽しみにしたいと思う。

今のトコ順調に育ってくれているお腹の子。
今回は彼女も体重増加がなく、母子ともに健康に成長しているらしい。

来月は戌の日を迎えるので、しっかりと安産祈願をしてきたいと思っている。


男二人かー。
アパートが壊れないよう用心せんといかんな〜と思った一場面だったw

DVC00172.jpgDVC00210ab.JPGDVC00177.jpgDVC00175.jpg
posted by 兎月 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 第二子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

第二子妊娠する

3月上旬、彼女から第二子の妊娠を告げられた。
現在妊娠4ヶ月第1週。予定日は11月上旬ということで、秋には二児の父親になれそうである。
本当に嬉しいニュースであり、お互いの両親も手放しで喜んでくれた。
自身にとっても嬉しい出来事であり、日々の生活に更なるメリハリが出来たような気がする。

出生まで何事もなく、お腹の子が順調に成長し、彼女とお腹の中の子供が健康で出産を迎えてくれることを切に願う。


さて、妊娠が分かってから二カ月近くが立つが、ここ最近の出来ごとを備忘録的に書きたい。

@対応が違う
これは長男の妊娠と比べての話だけれども。
先ずもって長男の対応に追われ、彼女が妊娠している事に対しての対応が非常に異なっている。
先月など、彼女自身が「あ、妊婦なんだ私」と驚くべき発言をしていた。

僕自身も感覚が薄れつつあるのか、お腹の子供に対し話しかけることが非常に少ない気がしている。
やはり長男がいるとその対応に追われ、お腹の子供まで目がいってないのはやはり問題だろう。
幸いにも妊娠線予防クリームを塗る作業が出てきたので、その時は積極的に声をかけるようにしている。
以前は彼女と二人の生活だったから仕方ないとはいえ、やはり愛情を持って話しかけるのは大事なことだろう。
意識をしながら続けて行きたいと思う。


A息子がしける
息子に下の子の妊娠を告げたのだが、まだ1歳11カ月だから理解は出来てないだろう。
ただ、お母さんのお腹に赤ちゃんがいるんだよ。と伝え続けていると、最近は寝る際にお母さんのお腹をヨシヨシしてくれるようになってきた。
また、先日初のエコーを見に、3人で出かけたのだけど、モニターに映る元気な姿を見ると、ジッと注目して見てくれていた。
「君の弟か妹なんだよ。今からどんどん大きくなるから一緒に応援してあげようね」と伝えるとウンウンと頷いてくれた。
全体的に見て、息子は下の子供が出来た事に対し、なんとなく分かっている気がする。

ただし。妊娠を告げてから2つの病気をし(細気管支炎・嘔吐下痢症)、イジイジ・グズグズが酷くなった気がする。
そして更に最近「蕁麻疹」をも発症してしまっている。

蕁麻疹は皮膚科で受診したのだが、原因はストレスも考えられるという。
2歳児がストレスなんて・・・と絶句する僕らであったが、こればっかりはどうしようもない。

そもそも「恐怖の二歳児」などと言われる程、この月齢の自我の目覚めは一般的にあるらしい。
それが下の子の妊娠と重なって、一気に出てきてるような気がする。

しかし、ここまで書いておきながらも、お互いの両親に言わせれば「まだまし」とのことであった(苦笑
彼女と協力し、息子が変なストレスを抱え込まないよう用心しながら、旨く妊娠生活を乗り切っていきたいと思う。


もうすぐGW。仕事が忙しい時期ではあるが、流石に家にこもれる状況ではないので、毎日どこかしらに連れて行きたいと思う。
息子は家の近所の公園でも嬉しく走り回っている。そんな姿を見ると、彼と3人で遊べるのは後半年なんだなぁと、ふと考えてしまった。

彼が妊娠した時、「あー2人の新婚生活も後ちょっとだなぁ」と思ったんだけど、今回も同じなんだろう。

兎にも角にも。
彼女が妊婦であることを強く意識し、息子の為に一緒に入れる時間を沢山作り、家族3人での時間を大事にしていきたい。

ちなみに下の子の座高は現在7センチとのこと。
昨日の4Dでは顔をはっきりと見せ、グルんグルん動いて見せてくれたw
次回会えるのは4週後、息子と3人で会いに行きたいと思う。

画像は最近のものを適当に。。。
DVC00114.jpgDVC00093.jpgDVC00108.jpg
posted by 兎月 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 第二子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

色々と病気になる

早いもので4月。
新年度になってしまいましたが、本日は3月のお話を。

3月中旬。
RSウイルス性の細気管支炎になる。

コンコン、という咳が出るなぁと思っていた日曜夜。
翌朝やはり体調が悪いようで、熱を出していた。
おまけに咳は今までに聞いた事がないような「ゼーゼー」を伴う咳になってしまっていた。

急いで小児科を受診。
上記の小児性細気管支炎と診断された。

まぁ風邪の一種とはいえ、この時の咳は本当につらそうで、見ているこちらもつらい風邪だった。

咳が酷く、喉がただれ、ウガイを上手くできない息子は本当に辛そうで、可愛そうな気持でいっぱいだった。

3日程で咳以外の症状は治まったが、咳だけは1週間以上続いていた。
薬剤師の先生が言っていたけど、小児性の気管支系病気は咳が長引くことが特徴なのだとか。
今後も用心したい。

で、もれなくその2日後。見事に僕も気管支炎を患い発熱。
大事な会議の日程と被り、中々に大変な日々を送った・・・(汗


で、3月下旬。
夜8時ごろ布団に入った息子。
11時過ぎに奥さんと二人で僕らも寝ようかと寝室に入った時、ベットに寝ていた息子が突然嘔吐してしまった。

息子の嘔吐は乳児の時のオッパイの吐き戻し以来で、僕ら二人も驚いてしまった。

顔が青ざめていたため、リビングに連れ戻し、様子を見る。
ちょっと落ち着いてきたので水を飲ませる(これはやってはいけないことだったらしい。。。)

するとその5分後ぐらいに再嘔吐。
吐瀉物の多くが未消化の晩御飯で、顔はさらに青ざめていた。
青ざめ方が尋常ではなかったため、思わず119番に電話。

しかし電話の最中に顔色が戻ってきた為、救急車を呼ぶのは止めて、夜間小児救急の場所を聞き、12時40分に家をでた。

小児救急についても、再び嘔吐をしたので、診察をしてもらいながら、便を確認するたに浣腸をされた。

出た便はホントに水便であり、この時点で「嘔吐下痢症」と診断。
とりあえず安静を告げられ2時過ぎに家についた。

翌日、いつもの小児科を受診。
漢方系の座薬を処方してもらい、体調はだいぶ回復。
こちらも3日ほどで快調に向かい、一安心だった。

しかし今回は4日目に彼女が嘔吐下痢症を発症。
で、6日目に僕が嘔吐下痢症を発症してしまった(汗

まさにパンデミック。
年度末最終日にかかったこともあり、31日は昼休みに近くの内科に点滴を受けに行く始末になってしまった。


まぁでも結果論とは言え、皆重症にならなくてよかった。
特に大人の嘔吐下痢症は重症化する傾向が強く、僕と彼女も一安心だった。

とりあえず今は3人とも全快に向かっているので、今週は大人しく過ごしたいと思う。

病気中は外で遊べないのが一番大変とか。
確かに動き盛りの子供と一日中部屋の中にいるのは不可能だ(苦笑
DVC00024.jpg
posted by 兎月 at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

最近の息子

早いもので2月も残りあとわずか。
息子は来月で1歳10カ月になる。

現在の身長は約85センチ、体重は11.5kとのこと。
最近はホントに抱っこするのも一苦労。
だから息子は歩く距離が飛躍的に伸びている今日この頃である(苦笑

彼女の情報によれば、往復1.5kぐらいは歩いているとの事。
「歩く」ことは健康の第一歩と言えるし、小さいころから歩く癖をつけることはいいことだと思う。

僕も休みの日には息子と彼女と沢山歩きたいものだ。。。w


最近の成長過程を備忘録的に。

@食事するのが大分上手くなってきた。
基本はスプーンとフォークを利用。
ときどき手づかみ(笑)

それでもこぼす機会も少なくなったし、お茶もコップで飲めるようになった。
ミカンの皮は自分で剥くし、ご飯の量そのものも増えた。

そのせいか最近二重あご気味になっているが、まぁそれはOKかな(笑)
今後もどんどん食べて大きくなっていってほしい。

A歩く距離が増えた
上に書いたように抱っこするのがキツイので、自然に自分自身で歩かなければならない状況が増えた。
たまにはグゼって歩かない時もあるけど、基本彼は歩くのが好きなようである。

好奇心がそうさせるのかもしれないけど、自分の足で歩き、新しい景色が目の前に広がるのが楽しみみたい。

それに伴って走るスピードもあがった。
これは同時にぶつかったときの心配も増えたんだけど(苦笑

とにかく、道路や外で急に走りだしたり、飛び出したりしないよう一層の用心が必要と思う。
それ以外の場所では好き勝手、思う存分走り回ってほしい。

B相変わらずお気に入りはサイレンカー。
救急車・消防車・パトーカー。。
家の中に居てもサイレンが聞こえれば窓際まで走っていっているw

ミニカーもずいぶん増えたなぁ〜
まぁこれは両親が勝手に買ってるだけなんだけど(笑)

やはり今は電車よりアンパンマンより車が好きみたい。
まぁお人形さんべったりよりはマシだと思いたい(苦笑

C言葉
まだ「2語喋り」は出来ないけど、声に出して発生する機会は順調に増えている。
ある時は1時間ずっとしゃべりっぱなし(何を言ってるかはわかないけどw)なんて時もある。

また、此方がいった言葉の復唱も大分上手くなった。

いち・に・さん・・・
あ・い・う・え・お・・・

これを一文字ずつ此方が発生して真似させることをやると非常に面白いことになる。
9割方同じように発生できるし、息子もそれを楽しんでいるようだった。

おしゃべり好きのお父さんとお母さんの息子だから、きっとおしゃべりになるだろうw

相変わらず大きな病気もせずに順調に育ってくれている。
早いもので5月には2歳になるんだな〜

なんかあっという間に時間が過ぎて行くのがわかる。
これからも日々を大事に、息子の成長を楽しみながら頑張っていきたいと思う。

画像は最近のヤツをいくつか。
最近は幼稚園等での催しで年上のおねいさんにくっついて行くのが彼のマイブームだ(笑)

IMG_2975.jpgDVC00352.jpgDVC00345.jpgDVC00344.jpg
DVC00314.jpg
posted by 兎月 at 16:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

2010年

年が明けて2010年。
息子は今月で1歳8カ月になる。

今年は息子の弟か妹が出来ればいいなぁ〜と思いながら、一年間3人で仲良く健康に生活していきたい。

では最近の息子を。

@肘内障になる

いきなり驚愕の出来ごとなのだが。
1月上旬、彼女と息子は近所の幼稚園が主催していた親子体操なる行事に参加していたらしい。
その時に起った出来事なんだけど、遊びの順番待ちをしたいた息子が急に強く泣きだし、彼女はびっくりしたらしい。
まだまだ自分の意志を言葉に出来ない息子はひたすら泣くだけで、彼女も困惑するばかり。

暫くすると、息子は左腕を指差したらしい。
彼女が「ここが痛いの?」と聞くとウンウンと頷くという。

更に暫くすると、ちょっと落ち着いた息子は泣きやんだらしいのだが
又5分程すれば強く泣きだすような状態になったらしい。

とりあえずその時点で僕に電話があったのだが、此方でもどうしようもないので掛かり付けの小児科に電話することにして、僕は僕で腕なら整形外科かなと思い
ネットで付近の整形外科を検索することにした。

小児科に電話すると、強く泣いているのなら整形外科を受診するように勧められた、と彼女から連絡がきたので
今しがた調べたアパートから最も近い整形外科の場所を教え受診させることになった。

出かけ先から20分程かかりそうだったので、その間に僕がその整形外科に電話。
幸い院長先生と話すことが出来たのだけど、息子の月齢と症状を話すと、とりあえず受診はOKだが小児専門ではないので。との前置きの元
色々とお話をさせて頂いた。

・幼児が骨折・骨のヒビ等の怪我をした場合、レントゲンでは判断できないことが多い。
(これは軟骨が小さい為、骨の傷がわかりづらいのが原因)
・その為、診察して原因不明なケースも多く、その場合は大学病院等に搬送することになる。

その先生を話しを総括すると、そのような内容だった。
正直、そんな話を聞くと、不安が増すばかりで、自分も今すぐ病院に行こうかと思ったが、とりあえず彼女の結果を待つことにして職場に残ることにした。


30分程して、彼女から報告の電話があり、診断の結果「多分肘内障でしょう」との事。
(多分というのは、小さい子供の場合「確定」というのは先ずないので、とのことだった。)

肘内障に関してはここで

息子の場合、リンク先とほぼ同じ感じで、待合室で待ってる時に先生がたまたま出てきてくれて
その時に触診しながら、肘が入って治ったとのことだった。

肘が入る瞬間だけは強く泣いたけど、その後はケろっとして遊んでいたらしいので、おそらく肘内障なのだろう。
なった原因がわからない(その時に強く引っ張ったりはしていない)のが謎なのだが、この症状自体、そんな感じなので仕方ないのかもしれない。
兎にも角にも、息子が大けがにならなくて本当に良かったと、安心した出来ごとだった。


A初の積雪に大興奮。
現在住んでいる地域では、年に数回雪が降るぐらいで、積雪となると殆ど経験がないことになる。
そんな中、先日10cm以上の積雪を観測し、息子は初となる雪だるま作りを楽しんだらしい。

アパートの裏庭に作ったらしく、夜家に帰るとまだ雪だるまは「生息」していて、息子と彼女の共同制作に思わず見入ってしまった僕だった(笑)
息子は雪だるまが非常に気に入ったらしく、夜になっても「外に出て遊びたい!」とアピールしていたが、さすがに風邪を引いてはと思い我慢させるのに必死だった。
その代わりといってはなんだけど、僕が即席でミニ雪だるまを作って玄関先まで持っていくと、小さな手で見事にパンチをしていたのが印象的だったw

もうちょっと大きくなった時に又積雪があったら、その時は親子3人で雪合戦をしてみたいと思う。

Bおしゃべり関係&おしっこ関係
話す言葉は「ぴーぴー(救急車)ふぁんふぁん(パトカー)うーうー(消防車)」などが一番頻度が高い。
これは先月息子が熱を出した時に、せめてもと思い僕が購入した「サイレンカーシリーズ」のDVDが原因と思われるw

それと「かぁしゃん(お母さん)じーじ(おじいちゃん)ばーばー(おばあちゃん)あーちゃん(おねいちゃん)」
などはほぼマスター。しっかり何故故「とうしゃん」がないのか(涙
まぁこれは気ながに待ちたい・・・

その他には「ぱんまん(アンパンマン)がーがー(工事車両全般)こえん(公園)ちゃっちゃ(お茶)ごーはん(ご飯)」等々。
ちなみに「しっし(おしっこ)」も覚えたのだが、これはおっしっこ、ウンチ両方を指しており、今現在二つの違いを勉強中である。

おまるに関しては、お風呂の前に座らせる習慣を続けていたところ、一度成功すると、2,3回と続けて成功するようになってきた。
まだまだ3回に1回ぐらいの確率だけど、継続することによってトイレトレーニングをやって行きたいと思う。

C食べ物。
彼女は未だ頑張って毎食毎食息子の食事を作っている。
同じ月齢の子でファミレスやファーストフードを与えるケースがあると聞くが、やはり今は彼女に頑張ってもらって
素材がはっきりしたものを食べさせてあげたいと思う。

ちなみに最近はイモの天ぷらと煮干しのみりん逢えが息子の大好物だったりするw


そんなこんなで色々ありながらも元気に成長する息子。
2010年も沢山遊び、沢山学び、沢山笑って僕らに元気を与えてほしいと思っている。

画像は最近のヤツを適当に。。。
大好きなパトカーを前に大興奮だったらしいw

DVC00210.jpgDVC00252.jpgDVC00257.jpg
posted by 兎月 at 18:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。